読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパのお願い

 

何度もたいへん申し訳ありません、緊急カンパのお願いです。
ガスと電気が止められてしまいました。
ガス  3万5753円
電気 1万3151円

さらに、3月30日までに水道料金を支払いに行かねばなりません。
現在1万3760円を滞納しています。


公共料金を支払う以前に、家族7人分の日々の食費、最低限の交通費に事欠く状況です。
市川市福祉事務所は、「生活保護の受給資格がない難民に支給していたことは福祉事務所のミスであった」と、自らの落ち度を認める形で家族への生活保護支給を突然打ち切りにしました。そして、自らの落ち度を認めているのにもかかわらず、家族に2年分の保護費を返還するよう請求書を送りつけてきました。仮放免中の難民は就労を禁じられていることや、病人を抱えた7人家族が唯一の収入を失えばどのようなことになるかも、よく知った上での保 護費打ち切りです。そしてその後の家族の窮状を知ろうともせず、放置しつづけています。生活保護の受給資格がないひとであっても、福祉を受ける資格はあるはずです。家族の中でも重篤な病を抱えた女性、そして未成年の子どもたちが、いま福祉を必要とし
ています。それも命に関わる重大な局面を迎えています。
家族は、生活保護打ち切りによって現在住んでいる部屋の更新を断られ、家賃の支払いも不可能なために、早々の退去をせまられています。
家族全員が体調を崩しており、子供たちは小・中学校に通うこともあきらめてしまっています。